筑波山で過ごす、ゆかたのひととき。

風情ある古民家で、浴衣で夏を感じる

縁日の楽しみもあるイベントです

お手伝いさせていただくことになりました


今年の春は桜もいつの間にか散っていたな、なんて思った人もいるのではないでしょうか

桜は毎年咲くし、夏の旅行やお祭りがなくても、また来年がある


でも、子供にとっては一年は長く大きな変化があります 季節を感じること、そこで出会うものや体験することが大切だったりします

それがなかなか出来ないこの夏だからこそ、というイベントです


大人でも子供でも、誰かと楽しみや喜びを共有する時間は大切だと思うのです ささやかなひとときが、前向きな気持ちにさせてくれたりする

そんなことを思いながら、関わらせていただいてます


感染対策は万全に、「いばらきアマビエちゃん」登録された施設で開催します


以下、イベント詳細です

---------------------------------------

筑波山の中腹で夏のたのしみをぎゅぎゅっと詰めた「ひととき」を一緒に過ごしませんか? 浴衣を着て、ヨーヨーなんてぶら下げて、風鈴がそよぐ音に耳を傾けながら、夜になったら線香花火をじっと眺めて― そんな夏の風物詩を、一度に集めたイベントを開催します。

あまりお出かけなんてできない日々ですが、 今日くらいはおめかしして、ルンルン気分で出かけませんか? ひとときでお待ちしています。

※コロナ対策のため、入場は予約制にさせて頂きます。


事前予約はこちらから

■あっちにもこっちにも、日本の夏がいっぱい! ・ミニ屋台 これぞ日本の夏祭り! 会場ではヨーヨー釣りができたり、ゆかた魔女のカレーとネギ屋さんのたこ焼きのミニ屋台が出店しています。他にも、お面が並んでいたり、夜には盆踊りも踊ります。 これぞ日本の夏祭り。大いにわいわい盛り上がりましょう! ※屋台の利用料は入場チケットに含まれています


・クラフトビール 暑い時期にはやっぱりビール!つくばクラフトビアフェストの主催者Hiroさんが、とっておきのクラフトビールをご用意してます。


・線香花火(19:00ごろ~) 西日本と東日本で線香花火に違いがあるのは知っていましたか? イベントでは、東西の線香花火を同時にパチパチしてみます。お楽しみに!


・(おまけ)流しそうめん 残念ながら、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、そうめんは流しません。 流しそうめんっぽい竹組みを作って、筑波山からの湧き水を流すので、流しそうめんの雰囲気だけ味わってください。



■シャッターを切らずにいられない!おすすめ写真ポイント イベントでは「楽しい写真じごく」カメラマンの佐野さんとHiroさんが、いたるところで写真撮影しています。 事前予約制(有料)で本気の浴衣姿をばっちり撮影するのも、フラッときてお手軽に撮影するのもOK。 もちろんご自身のカメラやスマホで、いろんな写真も撮っていってくださいね!


・着付け体験と和雑貨の販売 着付けのプロが、浴衣であなたを一層引き立てます。和雑貨の販売も行うので、浴衣に似合うお気に入りの一品を見つけてみてくださいね。 着付けの後は、カメラマンのお二人が、腕を奮ってあなたの撮影をします。この夏の思い出に、ステキな写真を撮りませんか?

※ばっちり撮影をご希望の方は要予約(有料)


・日本の夏の代名詞・風鈴 約200個ほどの風鈴で旧小林邸を彩ります。 参加者全員に風鈴の絵付け体験をしていただき、お庭に飾ります。 基本的には絵付け後は小林邸に8月末まで展示させて頂きますが、ご要望があればお持ち帰りも可能です。